<   2008年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

始まりました!!

b0117588_20323818.jpg



今月の6日、家を建てる前の儀式、地鎮祭が無事に終わり、
盆明けの本日からいよいよ本格的に建築に入りました!!



写真は、地盤改良と言うことで、柱状改良なる施工方法です。
基礎を作る前に、土地を強くするわけで、この辺りはどうやら昔、
長良川の河川敷だったそうであまり地盤が強くないみたいです。
そこで、ボーリングのようにドリルで穴を掘り(直径約50~60センチ位)、
そこにコンクリを流し込んで地盤の中に柱を作って強度を出す、と言う方法らしいです。
これだけで結構な金額がいきます…泣
でもこれやんないと、例えば家が傾いても補償の対象外になってしまったり、
そもそもやらないと契約ができない、って事らしいです。
たまたま我が家の土地は弱いのでやらなきゃいけませんが、
工務店の方に聞くと、契約数に対しておよそ半分位の方はやらなきゃいけないそうです。



で、本日最初に聞いた話では4.5メートルほど掘ると聞きましたが、
穴をのぞいてみるとそんなに深くなかったです…

こんなもんなんでしょうか??
b0117588_20405157.jpg

b0117588_2041912.jpg

b0117588_20413027.jpg


なんかこぉ実感が湧かなかったんですが、やっとこさって感じですw


あ、まずここで僕達の家の紹介をしておきましょう。。。


まず、建てるにあたりメーカーおよび工務店を決めなくてはいけませんが、
うちは岐阜の「ワイズ」と言う工務店で「セルコホーム」と言う輸入住宅のメーカーで建てます。

URLはこちら→セルコホーム岐阜南 (株式会社ワイズ) 輸入住宅販売

いろいろともめにもめ、迷いに迷ったワケですがこちらにお願いする事になりました。



で、形はですね、YUKIが渡米経験アリでアメリカンハウスに住みたい!!と常々申しておりまして、
その期待に出来るだけそえるように、と頑張りました…
金額は…(泣)ですが、サラリーマンの夢の買い物デスので、頑張った次第です。



間取りは、1階の半分はガレージです♪
いずれは、白髪が生えてきたら位でいいので老後でも楽しめるような一台が
ここに納められれば、と思い、ガレージにしました。


まだまだしばらく先の話ですが、まずはMAZDAがここに入ることとなります♪


外壁の色、屋根の色、お風呂等は来月頭に決める予定なので、
もうしばらくは色や機能に関して考える余地がありそうです。





まぁまずはこんな感じで簡単にこちらで書いてみましたが、
これからもできるだけ更新していこうかと思います。
そのためにカテゴリも「House」って作ったので!!




とにかく無事に、素敵な家が建つといいなぁ…

by usa-4life | 2008-08-18 20:54 | House

報告と思う事

b0117588_10171884.jpg



先日、7月26日に式を終え、8月8日に入籍をしました♪

いろいろとあったけどやっとここまで来れたかなって思います。



これからは夫婦で頑張っていきたいと思います☆

これからもなにとぞよろしくお願いします。






そういえば、8月8日と言えばオリンピックの開幕日でした♪
世界最高峰の血と汗と涙の結晶がこの時見られます。


今朝、夜勤明けで帰ってきて、新聞を読むと、柔道の石井選手が金メダルを取ったそうですね!!

スゴイ話ですよね♪


で、テレビつけて飯くいながらみてましたら、ポイント勝ちでした。

新聞に目を戻すと、「勝ちにこだわった」との事。
素晴らしいじゃないですか!!勝つ事を前提にここまで来たってことなのかな??

お家芸と呼ばれる柔道で、なかなか金メダルが取れない中、
勝つってきっと難しいのかなぁと切実に感じました。


大本命と言われた選手の中にはメダルの色が想定の色と違うと言われている場合もありますね。。。
前大会の覇者である人、勝ちにこだわるだけでなく、勝ち方にこだわらなければならないのでしょうか??

金メダルを取ってこい、もちろん素晴らしい勝ち方で、と言われれば、
本当に大変な思いをしているのだろうと、複雑な心境となります。


なんかこう、例えばこの柔道って一本勝ちやないとあかんの??とか感じてしまうワケで…


たぶん、この日のために死ぬほど自分を追い詰め、文字通り必死にここまで来たんじゃないかなぁと思います。



前出の石井選手、新聞にこんな話が書いてありました。
「出かける前、負ければ切腹でもするか、負けて日本には帰れない」
そんなような事を話していたそうです。

命をかけて生きる、素晴らしいじゃないですか。
イマドキの日本に欠けてる魂が伝わってきたのは気のせいですか…

誰かのために、母国のために、自分のために、命をかけて生きる、素晴らしいじゃないですか。

大会に出られなかった人、別にそんなんでなく普通のサラリーマン、自営の方、学生、
いろんな人、人の心を持った人にはそんな風に生きてる人もきっといるはずですよね。
素晴らしいじゃないですか!!


戦時中、お国の為にと散っていった人たちの事とも重なってしまいます。
戦争を美化する気もないし、絶対平和がイイに決まっとるんです。

なんかこう、でも今の時代に足りない熱いモノって必要なんじゃないかなって思います。
競う事も時として必要、争うのではなく、認め合い尊重し合い、高め合い。

平和に、とにかく平和に生きていきたいと思う次第です。





この先の顔の見えない後世まで、平和で、素晴らしい世界が出来ますように。



                     Peace☆

by usa-4life | 2008-08-16 10:43