新しい相棒

b0117588_17544768.jpg


今まで使っていた、G-shock AWG-500Jがどうやらもうだめになってきたようです。
出世祝いで10年近く前に嫁さんに買ってもらったお気に入り。
毎日仕事へ行くときはほぼ忘れず着けてた。
こっちへ来てもずっと使ってて、
一時帰国で、ベルトのみ交換、電池交換1回、ベゼルとベルト交換、と
できることはしてきたつもりだったけど。。。

ユナイテッドアローズモデルを学生の時に見て以来、この形が好きで憧れで、
最初は卒業時に就職祝で自分でAW500NSを購入。
確か部活も引退してバイトしたお金で買ったっけ。アウトレットで7~8000円位だった。
どんどんくすんでいったっけなぁ。
透明だったベゼルとベルトは黄色くなってたもんなぁ(笑)

そのあとはもらったDW-056。
これもそこそこ使ったかな。
最後は仕事中にベルトがちぎれてダメになった。

そのあとだ。
このAWG-500J、つまりアナログ顔の物に戻ったのは。

やっぱりアナログの時計がしっくりくる。
時間もなぜか感覚が掴みやすい。
予測がしやすいと言うか。



で、話を戻して。

針の動き引っ掛かりができて、アナログの時間がどんどん遅れる。
応急で私用時に使ってる他のAWG-M510を仕事でも使っていたんだけど
やっぱ汚れや薬液に気を遣う。
私用として気に入ってるから気になる訳です。

こちらでもGshockは買えますが、高いこと、気に入ったモデルが無いこと、からすぐに代替えできず。

そこで見付けたのがこのAEQ-100。
サイズ感、アナログデジタルの日付表示がやはり安心です。
価格は2495php。そこから10%引きで2245phpで購入。約5000円。

ちまたのチープカシオとは少し違うかもしれませんが、ペソマジックにやられました。

遠分はこれでしのごうと思います。

by usa-4life | 2017-06-23 17:24